Dress & Items

Dress Line-up

特別な一日を演出するウェディングドレスは、花嫁様にとってとても大切なもの。プリンセスラインからAライン、
エンパイアライン、カラードレスまで、その一着一着に私たちと花嫁様の想いを込めてお作りしております。

  • Princess プリンセスPrincess プリンセス
  • A-line AラインA-line Aライン
  • Mermaid マーメイドMermaid マーメイド
  • Empire エンパイアEmpire エンパイア
  • Color カラーColor カラー
  • オフショルダー
  • ビスチェ

全てのドレスを見る

Dress Lineup

  • ヴェール
  • コサージュ
  • アクセサリー
  • メンズ

フェミニンな愛らしさと上質な気品を兼ね備えた、トゥー・レ・ドゥーのドレス。
360度どこから見ても計算しつくされた美しいデザインが特徴です。
特に、ゲストの目に留まりやすい後ろ姿は、ロングトレーンや背中のVラインなどの
細部にこだわり抜いた、トゥー・レ・ドゥー自信のスタイル。
すべてにおいて妥協を許さず、「最高」を追い求めて創り上げられたドレスを、
常時50着以上ご用意しております。
ぜひ、店頭にてトゥー・レ・ドゥーのドレスをご覧ください。

  • Point 1 バージンロードを彩るロングトレーン

    Point 1 バージンロードを彩るロングトレーン

    トゥー・レ・ドゥーのドレスを選んでいただいた花嫁様に多数支持されたのが、ラグジュアーなロングトレーン。
    素材の特性を活かしたカッティングを施し、上質な素材を惜しみなく使って紡いだロングトーンは、花嫁様の後ろ姿をさらに印象付けます。

  • Point 2 女性らしさとスタイルアップを叶えるデザイン

    Point 2 女性らしさとスタイルアップを叶えるデザイン

    オフショルダーは、トゥー・レ・ドゥーのウェディングドレスを象徴するデザインといえます。女性らしさを引き出し、デコルテラインを美しく見せてくれます。
    また、1ミリ単位でサイズを補正していくことで、理想のスタイルを実現。いずれも、アトリエ直結のサロンだからこそできることなのです。

  • Point 3 上質なシルクとレースが織りなすハーモニー

    Point 3 上質なシルクとレースが織りなすハーモニー

    ドレス文化の歴史が長いヨーロッパには、シルクやレースなど、ウェディングドレスに使う素材が豊富です。その中から、花嫁様のご希望やデザインなどを考慮して素材を選びます。
    また、天然のシルクが持つ柔らかな肌触りと、自然な色合いは、より花嫁様の美しさを引き立てます。

結婚式は、一番着たいウェディングドレスで。

一生に一度の大切な結婚式。
一番の醍醐味は、自分が一番気に入ったドレスを着る瞬間といっても過言ではありません。
納得のいくドレス選びのために大切なのは、結婚式会場を決める前に、
まずドレスの持ち込みに制限がないかどうか確認をしておくことです。
以前は持ち込み可能だったことが、今はその逆になっているケースも多くなってきています。
会場を決めていない方は、まず下記を確認しましょう。

Point 2

ドレスの持ち込みができるかどうか

一番重要なポイントは「ドレスなどの持ち込みができる会場かどうか」です。提携サロンのドレスでなければならないなど、会場によってはドレス選びに制約があるケースもあります。
まずは、会場を決定する前に必ず確認をしましょう。

Point 2

持ち込み料はかかるかどうか

ドレスの持ち込みが可能でも、別途持ち込み料がかかる場合があります。ドレスの持ち込みによって選べるプランが変わる、特典が使えないなど、ドレスを持ち込むことで発生する制約についても確認しておきましょう。

ドレスの持ち込みについては、会場によって様々。
せっかく運命のドレスに出会えたのに、制限によって諦めなければいけないのは本当に残念ですよね。
気に入ったドレスを安心して持ち込めることも、式場探しの時にポイントとして押さえておきましょう。

Dress Lineup

  • プリンセス
  • Aライン
  • エンパイア
  • マーメイド
  • カラードレス
  • オフショルダー
  • ビスチェ

Dress Lineup

  • ヴェール
  • コサージュ
  • アクセサリー
  • メンズ

ページトップへ戻る